初めて買う方にも安心のおすすめ人気除毛クリームを正しい知識と合わせてご紹介!

除毛クリームのデメリットとは

除毛クリームの使用は、広範囲のムダ毛処理ができることや毛の先端がチクチクしないことがメリットですが、デメリットも存在します。では、どんなデメリットが存在するのでしょうか。デメリットを考えたうえで使用をしましょう。

肌トラブルを起こすことがある

女性

除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が配合されています。チオグリコール酸カルシウムにはタンパク質を溶かす働きがあり、毛はタンパク質でできているのでチオグリコール酸が毛に作用をしてタンパク質が溶かされて、クリームを洗い流した後には毛が処理されているという仕組みです。

皮膚もタンパク質でできているので、薬剤が皮膚にも作用をしてしまって肌が弱い人だとヒリヒリと感じることがあります。またヒリヒリと感じなくても、紫外線や大気汚染などの外部刺激から保護をしたり乾燥を防いでくれているバリア機能が低下をしてしまうことがあります。

バリア機能の低下をすると、外部刺激に敏感になってしまったり、肌が乾燥しやすくなってしまったりします。刺激を感じてしまうことがあるため、皮膚の状態がデリケートな顔には使用ができない製品が多くあります。万が一使用中にヒリヒリと感じたり赤みがでるようなら、直ちに洗い流してください。

永久脱毛ではない

電気シェイバー

毛には成長サイクルがあり、毛が伸びてくる成長期、抜け始める退行期、毛の成長が止まっている休止期というサイクルを繰り返しています。除毛クリームが処理できる毛は肌表面に出ているもので、皮膚の奥にある毛根や休止期の毛を処理することはできません。

医療レーザー脱毛の場合は毛根を破壊するため毛が生えにくくなる永久脱毛ですが、除毛クリームは毛根を破壊するものではないので永久脱毛ではありません。永久脱毛ではないため、毛が伸びてくるたびに除毛クリームの使用が必要です。

カミソリでのムダ毛処理と比べても、新たに毛が生えてくるまでの期間はそれほど大きな違いがないです。しかし、カミソリの場合は毛の先端がチクチクしてしまって、水着を突き破って見えてしまったり肌触りを悪く感じることがありますが、除毛クリームなら毛の先端が尖らないのでチクチクすることがありません。この点は除毛クリームのメリットです。

臭いが気になる

女性

除毛クリームに配合されているチオグリコール酸カルシウムは臭いが気になる成分で、ツーンとした独特の臭いがします。

除毛クリームをムダ毛が気になる部分に塗ったら、5~10分ほど放置をして洗い流す使い方が一般的です。塗ってから洗い流すためしばらく待っていないとならないため、この放置時間に不快な臭いを我慢しなければなりません。臭いに敏感な方は刺激に感じることもあります。

しかし、現在は臭いを抑えた製品が販売されています。臭いを発生させやすい成分に工夫をしたり、不快な臭いをマスキングするような成分を配合して、臭いが気にならないようにされているのです。除毛クリームの臭いが気になるときには、こういった臭いの抑えられている製品を選ぶとよいでしょう。

また、除毛クリーム使用時には換気をよくすることも大切です。窓を開けたり換気扇を回したりして、空気の入れ替えをして不快な臭いが部屋にこもらないように気をつけましょう。

使用法に注意

チェックメモ

メリットだけでなくデメリットもありますが、使用方法に注意をすればデメリットをある程度軽減することが期待できます。

まずは除毛クリームの選び方に気をつけます。敏感肌用は肌への刺激が抑えられた設計になっているので、肌へのヒリヒリが心配な場合は敏感肌の方は敏感肌用の除毛クリームを選ぶとよいでしょう。臭いが気になるときには、香り付けされているものや臭いを抑えた設計になっているものを選びます。

使用前には必ずパッチテストを行います。少量の除毛クリームを皮膚に塗って5~10分放置をしたら洗い流し、24時間後の皮膚の状態を確認します。赤みやヒリヒリ感など皮膚の異常が出ていなければ使用ができます。

使用時にはパッケージに記載されている使用方法を読むようにして、製品に記載されている使用方法を守ってください。放置時間が長いと皮膚への刺激が強くなってしまうことがあるので、肌への刺激が気になるようなら除毛クリームを塗ってから洗い流すまでの放置時間は短めにします。

洗い流した後には保湿クリームを塗って皮膚の保護をします。除毛クリーム後は肌が乾燥しやすく、乾燥をすることで肌の状態が悪化をしやすくなるので保湿ケアを行うのです。また、肌の状態が弱くなっているときには紫外線の影響を受けやすいので、できるだけ日光に当たらないようにしたり、長袖長ズボン、日傘などで紫外線対策をするようにします。

まとめ

除毛クリームにはメリットとデメリットがあります。除毛クリームの選び方に気をつけたり、使用前にはパッチテストをしたり、保湿ケアをしたりなど、使用方法に気をつければ魅力的な点もある除毛クリームなので、選び方や使用方法に気をつけてみてください。注意をしながら使用をすることが、つるつるな肌に近づくためのポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です