初めて買う方にも安心のおすすめ人気除毛クリームを正しい知識と合わせてご紹介!

除毛クリームでむだ毛が抜ける仕組みについて

特に女性はむだ毛が人目に付いてしまうのを避けたいと考えている人が、多かったりします。だからこそ何らかの方法でむだ毛を処理している人が、少なくないです。そしてむだ毛処理の定番の方法の1つに、除毛クリームを利用するという方法が存在しています。

含まれている成分とは

女性

気になる所に除毛クリームを塗れば、後は洗い流したり拭き取ったりするだけでむだ毛を処理する事が可能です。余りに簡単に厄介なむだ毛が処理出来るからこそ、女性の中にはどんな成分が含まれているのかが気になる人が少なくなかったりします。もっともインターネットで検索すれば理解出来ますが現在、除毛クリームというのは様々な商品が存在中です。

なので選ぶ商品により、含まれている成分にも違いはあります。ですが大抵の商品には、チオグリコール酸カルシウムというアルカリ性の化学物質が使用されているのです。

そんなチオグリコール酸カルシウムの働きを活発化するために、水酸化カルシウム等のアルカリ剤を同時に含んでいる商品が多かったりします。

他にも除毛した後に肌の状態を整えるための保湿成分として、ヒアルロン酸やアロエエキスといった成分を含んでいる商品も多いです。更に独特な強い臭いを抑えるべく、何らかの香料を含んでいる除毛クリームも少なくありません。

除毛クリームのメカニズム

女性

もっとも除毛クリームを塗って、お湯で流したり拭くだけでむだ毛が処理出来るのを不思議に思う人が珍しくないです。

なのでどういったメカニズムでむだ毛を手軽に処理出来てしまうのかが、気になる所だったりします。そのメカニズムですが、大半の除毛クリームにとっての主成分であるチオグリコール酸カルシウムが鍵を握っているのです。というのもこのチオグリコール酸カルシウムは、タンパク質を分解する性質を持っており、パーマ液の成分として使用される事も多い薬剤となっています。

髪の毛も含めて毛というのは、タンパク質で出来ているのでチオグリコール酸カルシウムで髪の毛にダメージを与える事によってパーマのうねりを作り出しているのです。除毛クリームはそんなパーマ液よりも、高濃度のチオグリコール酸カルシウムを含んでいます。

そのためむだ毛に塗ってクリームの成分を浸透させる事で、その1部を溶かす事が可能です。お陰で洗い流したり拭き取るだけで、簡単にむだ毛が抜けてしまいます。

除毛クリームでむだ毛を処理する利点

女性

むだ毛を自力で処理する方法というのは、カミソリや毛抜きを含めて様々な方法が存在しているものです。そんな中で除毛クリームを選んで処理する利点はまず、短時間で手軽なむだ毛処理が可能な所だったりします。

実際にむだ毛が気になる場所にクリームを塗った上で、少し時間を置いてから洗い流すか拭くだけなのでかなり簡単にむだ毛を処理する事が可能です。

カミソリや毛抜きよりも、痛みも少なくて済むケースが多い点も嬉しい所だったりします。

他にも除毛クリームであれば、カミソリや毛抜きでは自力での処理が難しい部分も行える点が嬉しい所です。女性でも背中には、産毛状のむだ毛が生えてしまっている人が少なくなかったりします。

お陰で背中が開き気味のドレスを着用したり、水着になる際等にそういった背中のむだ毛が目立ってしまうかもと不安になる女性も多いです。

ところがカミソリや毛抜きだと、自己処理しようにも手が届かないため不可能だったりします。ですが除毛クリームであれば、背中にクリームを塗れば良いだけなので自力でも塗る事は可能です。後は洗い流すだけで処理完了なので、厄介な背中のむだ毛も自己処理出来ます。

除毛クリームを使用する前に注意すべき事

ビックリマーク

除毛クリームは手軽にむだ毛処理が可能で使い勝手が良いものの、使用する際には注意すべき所もあるのです。まずはあくまで一時的な脱毛効果しか得る事が出来ない点だったりします。

クリームは毛根まで届く事はないため、美容クリニックの施術の様に使用している内にむだ毛が目立たなくなって、永久脱毛の効果を得るといった事はないです。

あくまで一時的に処理するだけで、本格的な脱毛効果を期待するものではなかったりします。加えて除毛クリームはむだ毛のタンパク質を溶かす事で処理するので、同じ様にタンパク質で出来ている肌にもダメージを与える恐れがあるのです。だからこそ敏感肌の人だと、肌が刺激を受け過ぎて肌トラブルを起こすリスクもあります。

なので使用する前に、必ずパッチテストを行って自分の肌に合っているかどうかを確認すべきです。同時にある程度は肌に刺激を与えてしまうため、顔やデリケートゾーンのむだ毛には使用出来ないのが基本だったりします。

まとめ

除毛クリームは気になる部分にクリームを塗って、洗い流すか拭き取るだけでむだ毛の処理が可能です。カミソリや毛抜きより手軽かつ短時間に自己処理出来るのが、魅力的だったりします。というのも除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという薬剤が含まれていて、タンパク質で出来ているむだ毛を溶かす作用を持っているのです。ただしあくまでむだ毛を一時的に処理するだけであり、永久脱毛効果を期待する物ではありません。